本日 14 人 - 昨日 96 人 - 累計 203832 人
  • 記事検索

RSS

タイトルのとおり・・・

新曲の完成度も上がり、曲数も増えてきたので、そろそろどこかのコピーイベントに出演したいところでございます。

メンバー各々のツテでイベント検索中です。
良いイベントと出会えるといいなぁ。





何だかんだでLIVE回数が極端に少ないのが残念なところ。

1年に1回程度じゃあ物足りない。

メンバー各々多忙なのは重々承知ですが、動ける内にガンガン活動していかないとあっという間に錆付いちゃいますからね。

今年度はもうちょいLIVEの回数を多くしたいっす。





さて、先週土曜日は久し振りの地元つくばでのスタジオ練習でした。

田舎ゆえのメリット!30帖のスタジオでございます!

ここの某スタジオは、3時間で8000円なので、5人で入ると1人当たり1600円と超格安なんですよ。

ずっと前からこの広さでやってきて慣れてしまったので、20帖より狭いスタジオに入ると途端に窮屈さを感じてしまいます。

贅沢側に慣れてはいけませんねw



010feafd1270a3782cd4674da8933fc56f4a6339e6



01c885175e02d057eaf1efc78289f9d98b3ccb8ee8



練習中はこんな感じです。

↓↓↓

01657c974e92cce5d636cf42f4b8bfa3124ad5d1bd





そして、この広いスタジオだとKey.MORIちゃんの持ち込みキーボードが展開できるわけで・・・

↓↓↓

018ce95c6fec43bd060bec30bc34069b6982424b31



こんな感じで正面と脇にキーボードを設置して所狭し立ったり座ったり、正面向いたり横向いたり、弾きながらマイクに顔を伸ばして歌ったり。

こんなに忙しく動き回るキーボードさんは初めてみましたw





キーボードサウンド入りで充実した演奏を早くどこかでお披露目したいもんです。

引き続き粛々とイベント検索します。

良いお話ありましたら是非お声おかけくださいませ。

ライブは、「8/30(日)」か「9/23(祝水)」で考えてます。





Dr.KANZO


親父の小言

2015年06月12日

とある居酒屋でトイレに行った時、小便器の前にでかでかと『親父の小言』なる張り紙がありました。

画像はないのでネットで検索してみてください。
検索エンジンで『親父の小言』で検索するとたくさん出てきます。

親父の小言。
箇条書きで家訓的なものが32行にわたり記載されております。

内容は、びっくりするほどシンプルで端的なのですが、これがまたタメになるんですよね。

共感できたものをいくつか抜粋してみます。

↓↓↓

(1)人には腹を立てるな

ええ。分かってます。
ストレス社会で生きている以上こんな事は絶対に無理なんです。
想いが爆発してどうしようもない時ありますもん。
どう考えても自分に非がないのに怒られることありますもん。

しかし、若干場面が限定されると思いますが。
例えば、仕事の都合上、嫌いな人や苦手な人とずっと付き合っていかなければならない時は、この格言が活きてくるのかなと。

嫌いな人・苦手な人=ウマが合わない、生理的に無理、がほとんどだと思います。そういう人達に怒り任せに想いを伝えても大概伝わらず、関係がさらにこじれてギクシャクしてしまう。

相手に改善を求めるのでなく、自分が1歩引いて相手に歩み寄るのが、一番スムーズなんだと最近気付きました。

まぁ・・・その分ストレス割り増しですけど、後々のことを考えると最善なのかなと。
その場面でも使える格言ではないと思います。
喧嘩別れしてすっきりした方が良い場合もありますからね。



(2)人には馬鹿にされていろ

これが「常に」できる人は本当に凄いと思います。
先輩や後輩にも何人かいますが、これできる人の周りには明るい人間関係ある気がします。
自分は、ある程度余裕があるときはなんとなしにできるんですけど、自分に余裕がなくなった時は無理です。

さっきの格言も入ってきますけど、人に腹を立ててもろくなことがなし。
それならば笑いのネタ提供で多少でも馬鹿にされていたほうが人間関係スムーズといいますか、何だか味方が増える気がします。

これも場面によると思いますけど・・・

自分はこれが「常に」はできないので、もう少し精進したいとこですね。



(3)大めしは食うな

はい。メタボにならないよう気をつけます。



(4)怪我と災いは恥と思え

これは中々厳しい格言!
しかし言わんとしてること分かります。
個人的には、自己管理をしっかりしろ+αくらいの意味で捉えてます(違うかもですけど)。

前職では、風邪をひいたら「やっほー!会社休める!」で飛んで喜んでいたんですけどね。
今の職場は、風邪ひきに結構厳しい・・・いや・・・これが普通なのか。
体調崩す=自己管理がなってないとマイナス評価ですから。
自分に厳しく!というか社会人として当然のこの格言!弱気になっている時に見ると元気がもらえるのです。





とりあえず、こんな感じでしょうか。

親父の小言はまだまだたくさんありました。
ありきたりな格言も多いですけど、改めてそう言われるとハッとするもの多いので一読することオススメです♪




Dr.KANZO

や、どうもどうも。
一時、SNSやネットから距離を置いていた太鼓です。

キリがないし時間のメリハリもつかないので離れてました。
久し振りにブログ更新でございます。





さて、突然のご報告でございます。

来たる7月20日(月)に、B'zサポートドラマー・シェーンガラースのドラムセミナーに参戦することとなりました!

うぉおぉぉぉ!
遂に憧れのシェーンのドラムを間近で観れる!

凄い事だよこれ。
シェーンのドラム教則DVDとか家宝ですもん。
勝手にですけどドラムの師匠と崇めてますもん。
遂に師匠に会えるんですよ。





ちなみに、今回の7/20(月)開催のセミナー、追加開催でございます!

当初から予定されていた別日のセミナーは、チケット販売開始5分で完売したそうです。これはさすがに早過ぎですって。

しかし幸いなことにセミナー追加開催!
しかも追加情報が意外と知られていなかったこと。

マイミクさんからセミナー追加の情報を教えていただき、早急に問い合わせてみたところチケットがまだ余ってると。

即買いでした。即買い。
とりあえずギタリストの弟と2人で参戦してきます。

こんなチャンス滅多にないですからね!
目玉飛び出るほど凝視してきます。




【7月20日(月)セミナー情報】

・・・・・

(Peal・HPより転載)
http://www.pearlgakki.com/_blog/?p=27877

同時開催決定!迫力のドラム・ライヴを堪能しよう!

<7/20(月) 東京 ~ドラムパフォーマンス~>

※最新インストアルバム”Bitter Suites from the Red Room”からのドラムパフォーマンスを中心とした、迫力のドラム・ライヴで、シェーンのドラムテクニックを余すところなく披露します。演奏の合間にはトークコーナーを設ける予定です。

■日時:2015年7月20日(月)  OPEN:12:00/START:12:30
■会場:表参道GROUND
■入場料 :

前売¥2,800(税込) / 当日¥3,500(税込)  *ドリンク代別

※先着チケット購入の整理番号順にて、開場時間よりご入場とさせて頂きます。
※終演後のサイン会の予定はございません。

■チケット発売日 :2015年6月1日(月) AM10:00~

・・・・・



今から楽しみです。

Dr.KANZO